システムセットアップ


機能

ソフトウェア・チャンネルデータの転送、ファクトリーリセット、ソフトウェア・ハードウェアのバージョンを表示します。

方法

Data Transfer  Data Transferを選択して OK を押す。転送元チューナーと転送先チューナーをRS-232Cケーブルで接続し、転送元チューナーのソフトウェア(API Ver)かチャンネルデータ(Channel Data)かを選択し、転送先チューナーのメイン電源スイッチを OFF → ON すると転送が始まる。
終了するまで、絶対に電源をOFFにしないでください。

Factory Default  Factory Defaultを選択して OK を押し、パスワードを入力すると、工場出荷状態へ復帰します。

System Information  System Informationを選択して OK を押すと、ソフトウェア・ハードウェアのバージョンを表示します。

マニュアルTOPへ戻る